2033年08月02日

不眠の解消方法(どうして不眠が治ったのか)

管理人のSAKUです。
約一年間不眠に悩まされてきましたが、無事に治ったので!ブログを開設しました。
「眠れない」ことは本当〜〜〜につらいです!!!
正直ストレスが原因で不眠になったので、ダブルストレスというか(苦笑)
同じように不眠で今でも悩んでいる方たちは、私以外にも沢山いると思います。


私の場合は、心療内科に当初は通い、睡眠薬を飲み、一時的に治ったんですよね。
ところが…睡眠薬なしでは眠れなくなり、効果もなくなり、薬が強くなってしまいました。
合う薬に出会えれば治ると思うんですけど…
投薬治療以外で治す方法はないのかなあと。
カウンセリングなどに通うことを検討し始めるも、昼夜逆転生活のために、
病院の診察時間内に起きていることさえ厳しくなってきてしまったのです。。。


002897.jpg

そこで、メールカウンセリングや自宅にいながらも出来る心理療法はないのかなあと。
実際にみつけて買ったのは、アメリカの心理療法プログラムのCDでした。
「NLP」という最先端の心理学で、
アメリカでは実際に不眠治療に使われるようです。

精神医学や心理学はアメリカの方が発達しているという印象がありますし、
CDを聞くならば出来るなあとなんとなく買ってみました。



CDは日本で活躍しているNLPの専門家の方が担当・録音しています。
「睡眠の質はこころの状態をあらわす」という内容に、正直ハッとなりました。
不眠になった原因は、私の場合はストレスなんですよね。
今度ほかの記事で私が不眠症になった原因について書きたいと思いますけど、
ショックな出来事が重なり、ストレスが限界を超えていたんです。
あとは呼吸法やイメージトレーニングなどの心理療法プログラムを
音声に合わせて行い、ある日呼吸法を試している最中に寝落ち…


029946.jpg


眠れたぁああああああああ!!!!


朝起きて、買い物に出かけることが出来たときは嬉しくて感動しました。
それからはひたすら続けましたね。
たまに昼夜逆転してしまうこともありましたけど、今はなんとか完治しています。



不眠は治るものだと私は思います。
不眠を解消する方法は、合う合わないがあると思いますし、
人それぞれだと思いますけど、私には心理療法が合っていたようです。
投薬治療だけがすべてではありませんし、
ほかにも解消方法はあるのかもしれません。



今でもリラックスしたいときや緊張したときはCDを聞き、心を落ち着けています。
アメリカではNLPという心理療法を気軽に受けることが出来るらしいのですが、
日本では私が調べたところ40万円とか90万円とか書いてありました(滝汗)
NLPの専門家が日本に少ないのかもしれませんね…。
私が買ったCDは、CDだからか?安価で済みました。


「治したい」「不眠を解消したい」という気持ちがあれば、絶対に治りますよ。
実際に私も治った一人ですし。大丈夫!


nlpsleep_468x60.jpg


stresseraser_top.jpg
posted by SAKU at 17:13| 不眠解消・治す方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

女性特有の不眠の原因と解消方法

管理人SAKUは女です。
今回は「女性特有の不眠の原因」について、私なりにまとめてみようと思います!
私が不眠になった原因は『女性特有』なのか?と言われると、
若干違うには違うのですが…私も女性なので!わかります。



とりあえず、不眠で悩み中の女性たちに、言いたいのは
「不眠は治る」ということですね!
SAKUはアメリカやイギリスで、
実際に不眠治療や睡眠障害の改善に活用されているというNLPという心理療法で、
最終的に治りました。

(国内にNLPのプログラムCDが販売されていたので、それを買いました!
セミナーや専門家のところに行くのも良いと思います!
その場合は高いですけど・滝汗)



さて、「女性特有の不眠の原因」とはなにか?
それはズバリ…女性ホルモンの乱れによる不眠です。


027259[1].jpg


例えば妊娠中、産後、月経前あるいは月経中、更年期など…
女性ホルモンが乱れることがあります。
私には姉がいますが、姉は妊娠中と産後に「不眠症?」
と思うほどに睡眠で悩んでました。
特に産後は夜泣きで疲弊しているだろうに、まったく眠れないというのです。。。
強制的にでも寝て〜!と思うほどに、疲れ果ててしまっていました。
これがまた悪循環でして、眠れないためにイライラし、
日中は疲労でイライラするという…



このような原因で不眠になった場合は、婦人科に行くと良いみたいです。
ただ、ストレスやイライラがある場合は私が使っているCD
(最初に書いた不眠治療に活用される海外の心理療法NLPのプログラムCD)は、
おすすめ出来ます!


039890[1].jpg

何故かと言いますと…
『呼吸』の指導もありますし、リラックス出来るようなプログラムだからです。
眠れないときにCDの音声(日本のNLP専門コーチが録音しているようです)を聞き、
音声にしたがって簡単なエクササイズを行えばイライラが鎮静化することもあります。
ヨガのプログラムを受けているような感覚ですので、
NLPを知らなくても抵抗なく使えます。
(私もNLPのことは不眠になるまでは知らなかったので…)



海外では睡眠障害の解消手段にも使われるほどに有名なようですけど、
日本ではまだまだ積極的に活用している事例が、
海外と比較すると少ないみたいですね。
少し調べてみると、メンタルクリニックやカウンセリングなどで
活用されているようですけど…海外の方が圧倒的に普及しているようです。



004570[1].jpg



不眠が治った今でも、月経前後はCDを聞きます。
月経前後は精神的にも不安定になりますし、イライラしやすいうえに眠れない…
そのためにアロマをたいて、CDのプログラムをいろいろ行います。
CDには「通常音声」と「バイノーラル音声」が収録されているのですが、
私は「バイノーラル音声」の方が眠くなりやすいですね。
呼吸法を工夫したり、あとはヨガのようなイメージを行ったり、リラックスしたり…
それだけで結構こころが軽くなり、眠れるようになりますよ!




不眠解消・改善にもそうですけど、呼吸は非常に重要なのだそうです。
私が持っているストレス計測器も呼吸でストレスを計測する機械になっていますし!
ストレス計測器もなかなかいいですよ。
自己管理をするためにも、これは結構おすすめですね〜。
電器屋などにも売っていますけど、私が買ったのは海外もの(アメリカ)です。
評判も良いみたいですし、ご存知の方もいらっしゃるのでは??



女性は本当にいろいろと大変ですよね。。。
精神的に不安定なときに不眠も来ると、本当に憂鬱になってしまうものです…。
メンタルケアは大事だなあとつくづく思います。

nlpsleep_468x60.jpg

stresseraser_top.jpg


posted by SAKU at 02:37| 女性の不眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

不眠の原因はストレス?!ストレスと不眠の関係

こんにちは!管理人のSAKUです。
不眠症になる原因として、よく言われているのは『ストレス』です。
私も不眠になる前はストレスフルな毎日でしたので、
原因として「ストレス」と言われたときは、
正直「ああ、やっぱりそうだよね…」と納得出来ました。


何故ストレスが原因で不眠になってしまうのかというと…


人はストレスが多くかかると、睡眠を抑制する働きのホルモンが分泌されるそうです。
また、脳にも負担がかかり、脳が緊張状態(興奮状態)に陥ります。
そのために眠ることが出来ても、朝方だるさを感じたり、熟睡感がないのだそうです。
つまりは「脳が休めていない」という状態になるんですよね…。
極度に緊張している場合、なかなか眠れなかったりすることがあると思うんですけど、
それも脳が緊張状態のためなのでしょうね。


040072[1].jpg


不眠対策として、『ストレスをためない』ことは重要。
私は知らず知らずのうちにストレスをため込んでしまっていました。
『ストレスをためない』ためには、ストレス発散を上手に行う必要もありますけど、
「何が自分にとってストレスなのか?」を知るということもとても重要なんですよね。
私はもう二度と不眠の悩みを抱えたくないので、
そのためにもストレス計測器を愛用中です。


あるんですよ、ストレス計測器!!


私が使っているのは、アメリカ発のストレスチェックが出来るストレス計測器です。
(受賞歴のある結構しっかりしたストレスチェック機器ですよ〜。)



このストレス計測器は、呼吸によってストレスの状態を計測してくれるんですよね。
なので、「どのようなときに」ストレスがかかるのかを簡単に把握出来るんです。
自分にとって何がストレスなのか?
分かることで、解消方法や対策を練られるんですよね。
世の中には面白いものが結構あります。
今の時代はストレスまで計測出来るんだ!とびっくりしましたよ。


009914[1].jpg


「どのようなときに」ストレスがかかるのかを知ることが大事だと書きましたけど、
『自分の状態を知る』ことがとても重要なんです。
それは不眠の改善にも絶対に繋がります。
私はアメリカで心理療法として不眠解消に使われているという
NLPのプログラムCDを使い、
不眠の原因となったストレスそのものと向き合うことが出来ました。
睡眠薬を使えば確かに眠れるようにはなります(睡眠薬でも眠れない方もいますが…)けど、
不眠の原因となったもの(=ストレス)を解消しなければ、
根本的な解決にはならないんですよね。



000810[1].jpg


あとは、私が使っているストレスチェック機器は、
呼吸でストレスの状態を計測してくれると書きましたけど…

『呼吸法』もとても大事なんですよね。
NLPのプログラムCDには呼吸法の指導もあり、これがとても良かったです!
そんなに呼吸法が大事なの?!と思っていましたけど…
呼吸法を工夫することで、リラックスすることが出来るようになるんですよね。
緊張状態(興奮状態)の脳を休ませてあげることで、不眠は解消します。
あとはNLPなどの心理療法で、「自分をみつめる」作業を行うことですね。
やってみて気づきましたけど、意外と自分自身のことは蔑ろにしてきたなあと…
もっと自分の「声」に耳を傾けていれば良かったなあと思うんですよね。



いろいろ書きましたけど、このようにストレスと不眠は密接な関係があります。
不眠解消グッズはいろいろありますし、合う方法は人それぞれだと思います。
私は不眠を治すことが出来たので、良ければ参考にして頂ければ嬉しいです。

nlpsleep_468x60.jpg

stresseraser_top.jpg

posted by SAKU at 02:16| 不眠とストレスの関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。